【おすすめ7選】違いがわかるキャンプ用品レンタルサービス│手ぶらで始めるキャンプのすすめ

  • URLをコピーしました!
この記事はこんな方におすすめ
  • キャンプ道具のレンタルサービスってどこを使えばいいの?と悩んでる方
  • キャンプ道具のレンタルサービスって何に気を付けて選んだらいいのか知りたい方
  • キャンプ道具のレンタルサービスのメリットデメリットを知りたい方

こんにちは、ソロキャンプが大好きなぐみコ(@gumicamp)です。

「キャンプをやってみたい!」と思っている方にとって、ハードルをあげている理由の一つに、キャンプ道具問題があります。

  • 道具を揃えてみて、やっぱり続けられなかったらどうしよう…
  • 年に数回だから、ちょっともったいないよなぁ…
  • キャンプ道具を置いておくスペースがないよ…

そんなハードルを感じ、まだ始められない方におすすめなのが、キャンプ道具のレンタルサービス。

キャンプ道具のレンタルサービスとは、ネット上でレンタルを申し込んだ道具を一定期間使うことができるサービスのこと。

いまや洋服や家電をインターネットでレンタルできるように、キャンプ道具も簡単にレンタルできるようになっています。
以前に比べるともっと気軽にカンタンにキャンプが始められるようになりました。

本記事では、100泊以上キャンプを楽しんでいる私が厳選した、レンタルサービスをご紹介します。

▼知りたい所から読む人はこちら▼

目次

キャンプ用品レンタルサービスのメリット・デメリット

キャンプ道具のレンタルができることでどんなメリット・デメリットがあるのか、またどんな人に向いているサービスなのかを解説していきます。

キャンプ用品レンタルサービスのメリット

  • 手軽にキャンプに挑戦できる
  • キャンプ場に配送&返送!道具の保管場所の確保が不要に
  • 使ってみたい道具をお試しできる

手軽にキャンプに挑戦できる

初めてのキャンプに向けて、道具を買い集めるのは本当にお金がかかります。
特に家族が多いと全員分の寝袋などを用意するので、何十万円の出費に。
気軽に挑戦できる趣味ではありませんよね。

でも、道具をレンタルすれば価格がとても抑えられます。

以下の表は、同じ商品を4人分レンタルした場合と購入した場合の金額の比較です。

合計テントテーブルチェアランタンシュラフインナーシュラフ快眠マット
商品名スノーピーク/アメニティドームLタラスブルバ/アルミコンパクトロールテーブルLヘリノックス/チェアワンジェントス/Explorer EX-V777Dイスカ/ダウンプラス ニルギリ EXイスカ/ライナー SZ スーパーライトモンベル/フォームパッド180
レンタルした場合
(2泊3日)
38,500円
4人用ビギナーセット(冬)
購入した場合
(単品)
321,985円57,200円15,900円50,600円
(12,650円)
2,045円154,000円
(38,500円)
18,480円
(4,620円)
23,760円
(5,940円)
上記金額は「hinataレンタル」の価格と各商品の定価を比較したものです

購入すると30万円を超えてしまいますが、レンタルすれば購入時の8分の1の値段でキャンプが楽しめます。

初めてのキャンプや何度もキャンプをする予定がない方ならレンタルした方が圧倒的に費用が抑えられますよね。

キャンプ場に配送&返送!道具の保管場所の確保が不要に

キャンプで使うテントやタープ、テーブルやチェアなど1つ1つがかさばります。
キャンプ道具を置くスペースがないとキャンプをするのは難しいです。

ぐみコ

私もキャンプ道具が部屋1個分を占領しています

キャンプ場に道具を直送できるサービスを使えば道具を置いておくスペースがなくても手軽にキャンプが楽しめます。

キャンプ場に道具の直送が可能なレンタルサービス…「hinataレンタル」

使ってみたい道具をお試しできる

テントやタープとなると1つ5万円、物によっては10万円を優に超えるものもあります。

いざ買ってみたけど思ったより使い勝手が悪くて使わなくなったなんて勿体無い思いはしたくないですよね。

キャンプ場でも道具をレンタルすることはできますが、用意されたものを使うだけ。
レンタルなら商品が多いので、使ってみたいと思っている道具のお試しができます。

ぐみコ

気に入ったレンタル品をそのまま購入できるサービスもあるよ!

キャンプ道具の買取りが可能なレンタルサービス…「Tental」

キャンプ用品レンタルサービスのデメリット

あくまで中古品ということ

キャンプ用品レンタルサービスで借りられる道具は新品ではありません。
他の誰かが使った道具ですので、神経質な方には向いていません。

送料・補償料などが別途発生すること

自宅やキャンプ場に道具を配送するときの配送料が発生したり、道具を壊した時の補償料(掛け捨ての保険)がかかったり、レンタル料のほかに費用が発生します。

何度もキャンプをしたいと思っている方にとっては、余計なコストがかかり無駄な出費に…。

キャンプ用品レンタルサービスはこんな人におすすめ

  • 初めてのキャンプに挑戦したい方
  • 年に数回だけキャンプをする予定だという方
  • 使ってみたい道具がある方
  • キャンプ道具の保管場所の確保が難しい方

キャンプ用品レンタルサービスは、今後使うか分からない初心者や、年に数回だけキャンプを楽しみたい人におすすめ。

使用頻度が低いなら購入するよりレンタルした方が圧倒的に安いです。

また「初めてで何からギアを揃えればいいのか分からない」「ギアのお手入れや保管が面倒」という人にもピッタリ。

購入を迷っている商品を一度試してみたいという場合にも便利なサービスです。

ぐみコ

キャンプ道具のことを「ギア」っていうよ!

キャンプ用品レンタルサービスを選ぶときのポイント3つ

キャンプ場へ直接配送してくれるかをチェック

レンタルした道具をあなたが利用するキャンプ場に直送してくれるサービス会社もあります。

自宅に届いた道具は、出発前に車やバイクに積み込む必要があります。

積み込みって思っているよりも結構大変です。
ファミリーキャンプともなると、数が多いのでテトリスのようにトランクに道具を詰めていく必要があります。

とくに初めてのキャンプともなるとこの積載に時間がかかります。

直送してくれれば、積載不要で忙しいあなたにもぴったり。
もちろん、帰りの積載も不要なので、その分ゆっくりとキャンプを楽しむことができちゃいますね。

レンタル費用以外のコストを要チェック

送料の影響がかなり大きい

レンタル品を自宅に送るにしてもキャンプ場に送るにしても、送料が発生します。

ぐみコ

ファミリーキャンプともなると、1万円をこえることも…

用品レンタルサービスによっては、〇円以上レンタルしてくれたら往復送料無料!
なんてところもあるので、要チェックです。

万が一の破損に備えて「補償料」が必要な場合あり

レンタルした道具を壊してしまった場合、通常なら全額弁償となってしまいます。

それを防ぐためにあるのが「補償料」。
1回あたり1,000円~3,000円程度支払って、万が一の時に備える掛け捨ての保険のようなものです。

ぐみコ

加入は任意の場合が多いけど、もしものときのために入った方がいいよ!

目的によってセット品と単品を使い分け

キャンプ用品は、セット品はもちろん、単品でレンタルすることも可能。

初心者さんは一式レンタルできる「セットプラン」を使おう

らびコ

初めてのキャンプはすごくワクワクするけど、そもそもキャンプ道具って何をもっていけばいいの?

そんな右も左もわからない初めての方でも大丈夫。

キャンプ用品レンタルサービスでは、初心者向けの丸ごとセットを扱っています。

テントやテーブル、チェアにシュラフはもちろん、焚火に必要なもの・料理をするのに必要なもの、まるっとセットになっています。

何をもっていけばいいのかわからなくても、このセット品を借りればキャンプを思い切り楽しめます。

冬キャンプに挑戦!季節ものを借りるなら「単品レンタル」

らびコ

今年は冬キャンプに挑戦してみたい!

こんな方なら単品レンタルがおすすめ。

冬キャンプに必要な道具だけレンタルして、ほかは普段あなたが使っているものをもっていけばOK。

サービス会社によっては「冬キャンプセット」として、冬用のシュラフ、マット、コットの3点セットとしてレンタルできるところもあります。

冬用シュラフ、マット、コットの3つを揃えるだけでも高い出費なので、このセット品はうれしいですよね。

「hinataレンタル」の冬キャンプ特化セット品

スクロールできます
あったか快眠セットあったか快眠セット(極)
画像
使用温度~-6℃~-15℃
価格(1泊)5,500円~6,800円~
自分で買った
場合の価格
36,850円54,850円
hinataレンタルhinataレンタル

キャンプ用品レンタルサービス おすすめ7選|2022年12月更新

通算100泊以上キャンプを楽しんでいる「ぐみコ(@gumicamp)」が選ぶ「キャンプ用品レンタルサービス」おすすめ7選ごを紹介します!

サービス名商品数直送可キャンプ場配送エリア配送料破損補償料主な取扱ブランド公式サイト
 hinataレンタル170種類3,000施設以上全国2,160円~1,000円(必須)snowpeak、モンベル、チャムス公式サイト
Tental168種類38施設全国2,000円
※商品5,000円
以上で無料
1,000~3,000円(任意)DOD、ノルディスク、snowpeak公式サイト
そらのした260種類
(山岳系除く)

(自分で許可を取ればOK)
全国2,300円~保険金1,000円~
保証金 5,000円~(任意)
snowpeak、モンベル、コールマン公式サイト
CAMPDAYS123種類14施設全国
※北海道・沖縄・離島除く
2,000円
※商品5,000円
以上で無料
1,000円~3,000円(任意)snowpeak、ノルディスク、tent-mark DESIGNS公式サイト
NEW LEAVES46種類
(自分で許可を取れば直送はOK)
全国
※北海道・沖縄・離島除く
2,980円
※商品8,800円
以上で無料
1,000円~3,000円(任意)コールマン公式サイト
Lente
(自分で許可を取ればOK)
全国
※沖縄・離島除く
2,000円
※商品5,000円
以上で無料

5,000円分自動付帯
snowpeak、LOGOS、tent-mark DESIGNS公式サイト
STRAYCATS4種類
(総額100万以上の充実セット)

神奈川県まで取りに行く
snowpeak、ヘリノックス、ユニフレーム公式サイト

hinataレンタル ー 直送できるキャンプ場は3,000施設以上 ー

おすすめ度

商品数170種類
直送可能キャンプ場3,000施設以上
配送エリア全国
配送料2,160円~
破損補償料1,000円(必須)
取り扱いブランドsnowpeak、モンベル、チャムスなど
hinataレンタルの特徴
  • レンタルできるキャンプ道具は150種類以上!セット品が多数あり!
  • 直送できるキャンプ場は3,000施設以上!あなたの利用したいキャンプ場にもきっと直送できる!
  • 初心者でも安心!手厚いサポートが受けられる!

「hinataレンタル」は、月間360万人の読者をかかえるキャンプメディア「hinata」が運営しているキャンプ道具のレンタルサービスです。
レンタルできるキャンプ道具の品ぞろえは150種類以上。

初心者に人気なキャンプに必要な道具を丸っと借りられるセット品の種類が豊富。
1~4人と人数別、季節ごとに分かれていたり、焚火セットや料理ツールセットなど目的別に分かれたセット商品も人気。

レンタルした道具は、直接キャンプ場で受取ってキャンプ場で返却が可能なので、荷物の積み・下ろしが不要になります。

提携しているキャンプ場は3,000施設以上。
北は北海道から南は沖縄まで、平均すると各県60か所以上のキャンプ場で直送・返却サービスが利用できます。

hinataレンタルの口コミ

30代男性

商品ページに、テントの設営動画があるし、レンタル品と一緒に、丁寧に設営方法が書かれている書面も付属していたので、初めてでもスムーズにテントを立てられました。

20代女性

不安な点をチャットで相談が出来ます。
初歩的な質問にも親切に答えていただけて安心して利用できました。

もっと口コミを読みたい方はこちら▶【口コミ】利用者30人に聞いて分かった「hinataレンタル」の本当の評判とは?

hinataレンタルのホームページの右下に、専任の方と直接やり取りできるチャットがあります。

  • こんなときどんな道具を借りればいいの?
  • この道具持ってるからセット品から外してほしい
  • 今度行くキャンプ場の気温はこのくらいだけど、このシュラフで大丈夫?

こんな風に、どんなことを聞いても回答してくれるので初心者キャンパーさんでも安心です。

hinataレンタルで借りられるおすすめキャンプ用品・料金

スクロールできます
セット品対象人数料金内容物
ソロキャンプセット(春)1人9,900円~テント、チェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
2人用ビギナーセット(春)2人17,600円~テント、チェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
3人用ファミリーセット(春)3人23,200円~テント、チェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
4人用キッズファミリーセット(春)4人21,900円~テント、チェア、キッズチェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
焚火スターターセット2人~7,200円~焚き火台、薪割り鉈、焚火グローブ、ファイアーライター、トング、エアーハンドポンプ
ファミリー用お料理ツールセット2人~8,000円~フライパン+鍋、2口ガスバーナー、キッチンツール7点セット、ボウル、ざる

hinataレンタルについては、hinataレンタルってどんなサービス?クーポンはある?で詳しく紹介しています。気になる方はご覧ください。

Tental ー DODやノルディスクなど人気ブランドを使いたいならココ ー

おすすめ度

商品数168種類
直送可能キャンプ場38施設
配送エリア全国
配送料2,000円 
※商品5,000円以上で無料
破損補償料1,000円~3,000円(任意)
取り扱いブランドDOD、ノルディスク、tent-mark DESIGNSなど
tentalの特徴
  • レンタルできるキャンプ道具は約170種類!セット品も多数あり!
  • DOD、テンマクデザイン、ノルディスクなどあの人気ブランドの道具のおためしができる!
  • レンタルした道具が気に入ったら購入もできる!

「Tental」でレンタルできるキャンプ道具の品ぞろえは約170種類。
ソロキャンプからデュオ・ファミリーまで幅広く用意されています。

DODの「かまぼこテント」やノルディスク(Nordisk)の「アスガルド」、tent-mark DESIGNS(テンマクデザイン)の「サーカスTC」といった、おしゃれで人気なブランド商品も多く取り揃えています。

出典:Tental

Tentalで特徴的なのが、レンタルした商品を気に入ったら購入ができること。
テントなど長く使う道具の購入で、失敗したくない方におすすめのレンタルサービスです。
※購入できない道具もあります

レンタル可能なおすすめキャンプ用品・料金

スクロールできます
セット品対象人数料金内容物
手ぶらソロキャンプセット (ライトver.)1人13,800円~テント、チェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
手ぶらデュオキャンプセット (ライトver.)2人16,800円~テント、チェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
手ぶらキャンプセット3名用 (ライトver.)3人22,800円~テント、チェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
手ぶらキャンプセット4名用 (ライトver.)4人25,800円~テント、チェア、キッズチェア、テーブル、シュラフ、マット、ランタン
DOD かまぼこテント3M5人12,800円~(2泊)
Nordisk Asgard7.12~3人15,800円~(2泊)

そらのした ー 借りられる道具数は圧倒的No.1 ー

おすすめ度

商品数260種類
直送可能キャンプ場
自分で許可を取ればどこでもOK
配送エリア全国
配送料2,300円~
破損補償料保険金1,000円~ or 保証金 5,000円~
取り扱いブランドsnowpeak、モンベル、コールマンなど
そらのしたの特徴
  • レンタル実績6万回越え!レンタル品のメンテナンスを最重視している
  • レンタルできるキャンプ道具は約260種類とかなり豊富
  • レンタルした道具の受取り・返却日に余裕があって安心!

キャンプギアから本格的な山岳ギアまで幅広く取り揃えている、アウトドアギアレンタル「そらのした」
サービス開始から10年と運営歴が長いレンタルサービスです。

「そらのした」では、クリーニングのプロ技師と専門スタッフが徹底的に洗濯・洗浄・メンテンナンスを行っています。

レンタル代は若干高めながらも、メンテナンス・清掃に時間をかけ、ひとつひとつの商品の質を重視しているのが特徴。
コロナなどウイルスが猛威を振るっている昨今では、清潔さが気になる方にもおすすめ。

また、道具の受取り・返却日の設定にゆとりがあります。
例えば、土日の1泊2日であれば金曜日受取・月曜日返却が可能。

急いで帰宅して返却手続きをする必要がないので、2日目ものんびりキャンプを楽しめます。

「そらのした」でレンタル可能なおすすめキャンプ用品・料金

スクロールできます
セット品対象人数料金内容物
春・秋ソロキャンプセット1人15,928円テント、シュラフ、マット、ランタン、ガスバーナー、クッカー
春・秋キャンプセット(3人用)3人18,678円テント、シュラフ、マット、ランタン
春・秋キャンプセット(4人用)4人21,428円テント、シュラフ、マット、ランタン
夏キャンプ&タープセット(3人用)5人24,178円テント、タープ、チェア、シュラフ、マット、ランタン

NewLEAVES ー コスパを最重視するならココ ー

おすすめ度

商品数46種類
直送可能キャンプ場ー 
自分で許可を取れば直送は可能・返却は自分で
配送エリア全国
※北海道・沖縄・離島除く
配送料2,980円
※商品8,800円以上で無料
破損補償料1,000~3,000円
取り扱いブランドコールマン
 Newleavesの特徴
  • 他サービスと比較してセット品の料金が安い
  • 3泊4日プランが無料キャンペーン中!受取り・返却日に余裕があって安心!

New leavesは他社サービスと比べるとレンタル料金が非常に安いです。

以下は、ほぼ同じような道具がセットになった4人向けセット品を2泊3日で借りた場合の料金+送料の一覧です。

New leavesが一番安く、セット内容が充実しているのがわかります。

4人向けレンタルセットを2泊3日で借りた場合

スクロールできます
レンタルサービス名料金送料内容物
 NewLEAVES 27,800円無料テント、タープ、マット、シュラフ、テーブル、チェア、ランタン、ガスコンロ、クーラーバッグ
Lente28,300円無料テント、マット、シュラフ、テーブル、チェア、ランタン
hinata レンタル30,400円10,800円~2ルームテント、マット、シュラフ、テーブル、チェア、ランタン
Tental40,800円無料テント、タープ、マット、シュラフ、テーブル、チェア、ランタン、ガスコンロ
そらのした41,030 円5,600円~2ルームテント、マット、シュラフ、テーブル、チェア、ランタン
CAMPDAYS34,950 円無料テント、タープ、テーブル、チェア、ランタン、キッチンテーブル、ガスバーナー

商品の選択肢が限られる・直送可能なキャンプ場がないという欠点もありますが、コスト面を重視するならNew LEAVESがおすすめ。

現在、New LEAVESでは、3泊4日プランが無料になるキャンペーンを行っています。
1泊2日のキャンプをする場合、以下の通り、受取・返却日がキャンプ宿泊の前後となってゆとりがあります。

出典: NewLEAVES

CAMPDAYS ー おしゃれなレンタル品でリッチなキャンプを楽しむならココ ー

おすすめ度

商品数123種類
直送可能キャンプ場14施設
自分で許可を取ればどこでもOK
配送エリア全国
※北海道・沖縄・離島除く
配送料2,000円
※商品5,000円
以上で無料
破損補償料1,000円~3,000円(任意)
取り扱いブランドsnowpeak、ノルディスク、tent-mark DESIGNSなど
 CAMPDAYSの特徴
  • 2~4人向けのセット品の種類が豊富
  • 人気ブランド「ノルディスク」製品が多め
  • 提携キャンプ場だけでなく、自分で許可を許可を取ったキャンプ場も直送可能

CAMPDAYSでは、2~4人向けのセット商品が38種類と豊富。
特に、キャンパー憧れブランド「ノルディスク」を使ったセット品が多いです。

リッチな気分が味わえる「グランピングセット」やノルディスクの人気テント・タープを使ったおしゃれな「スタイリッシュセット」などがあります。

出典:CAMPDAYS グランピングセット
出典:CAMPDAYS スタイリッシュセット

また、CAMPDAYSでは、提携キャンプ場はもちろん、自分で許可を取ったキャンプ場にもレンタル品を直送・返却することもできます。

北海道は配送エリア外となっていますが、北海道専用の「北海道キャンプデイズ」というサービスもあるので要チェックです。

レンタル可能なおすすめキャンプ用品・料金

スクロールできます
セット品対象人数料金内容物
スタンダードセット  3人用3人 27,080円テント、タープ、テーブル、チェア室外ランタン、室内ランタン
スタンダードセット  4人用4人28,620円テント、タープ、テーブル、チェア室外ランタン、室内ランタン
コンフォータブルセット 3人用3人40,240円テント、タープ、テーブル、チェア室外ランタン、室内ランタン、キッチンテーブル、2コンロガスバーナー
グランピングセット 2人用2人35,230 円テント、テーブル、チェア、ラック、コット、室外ランタン、室内ランタン、ラグマット
スタイリッシュセット2人用2人 28,360 円テント、タープ、テーブル、チェア室外ランタン、室内ランタン

Lente ー 3泊4日まで一律料金でお得! ー

おすすめ度

商品数117種類
直送可能キャンプ場ー 
自分で許可を取れば直送は可能
配送エリア全国
※沖縄・離島除く
配送料2,000円
※商品5,000円以上で無料
破損補償料
5,000円分が自動付帯
取り扱いブランドコールマン
Lenteの特徴
  • キャンプグッズをお手頃な価格でレンタルできる
  • 3泊4日まで一律料金!ゆったりしたレンタル期間が魅力
  • 破損時の保険も自動でついてくるので安心!


Lenteは、お手頃な価格でキャンプグッズをレンタルできるサービス。

4人用セット品だけでも10種類のテントから選ぶことができます。
あなたが試してみたいと思っているテントがお試しできるかも。

4人用セット品の一例 出典:Lente

Lenteは、1泊2日でも3泊4日でもレンタル料金は変わらず同じ。

他サービスの多くは、3泊4日にすると金額がアップされるので、これはうれしいサービス。

さらに、自動で5,000円までの破損補償が付くところもポイント。

ただし、担保される金額を5,000円以上に増やすことはできないので、レンタル品の取り扱いには注意が必要。

Lenteでレンタル可能なおすすめキャンプ用品・料金

スクロールできます
セット品対象人数料金内容物
1人用|サーカスTCセット「テンマクデザイン」1人 12,800円テント、テーブル、チェア、コット、焚火台、ガスバーナー、ランタン
2人用|ファミリーテントセット「Snow Peak」2人17,800円テント、テーブル、チェア、マット、シュラフ、ランタン
3人用|ベル型テントセット「CHUMS」3人20,800円テント、テーブル、チェア、マット、シュラフ、ランタン×2
4人用|2ルームテントセット「Coleman」4人20,300円テント、マット、テーブル、チェア、室外ランタン×2
車中泊セット(タープあり2人用)2人 8,800円タープ、マット、ランタン、ポータブル充電器

STRAYCATS ー ルーフテント付きの車で最上級キャンプを体験するならココ ー

おすすめ度

商品数4種類
直送可能キャンプ場
配送エリア
配送料
破損補償料
取り扱いブランドsnowpeak、ヘリノックス、ユニフレーム
STRAYCATSの特徴
  • レンタカー+キャンプ道具のセットレンタルサービス
  • 全車ルーフテント付き!キャンプ専用カーで一段階上のキャンプ体験を
  • 総額100万円以上のこだわりの道具が使用できる

STRAYCATSはレンタカーとキャンプ道具一式を同時に借りられる珍しいサービス。

レンタルできるのは普通の車ではなく、どれもこだわりのルーフテントが設置されているキャンプ専用カー。
キャンパーに人気な「ジムニー」やキャンプ向けにカスタムされた「ハイラックスサーフ」がレンタルできます。

レンタルできる道具一式は、初めてのキャンプでも安心できる充実したラインナップ。

「買うと高い…でも使ってみたい…!」そんな憧れが詰まったキャンプ上級者でも満足できるアイテムがラインナップ。その額ざっと100万円を超える豪華なセットになっています。

レンタルセット品は、ファミリー向けデュオ向けソロ向けパーティー向けの4種類。
レンタル料は31,500円~

【まとめ】おすすめのキャンプ用品レンタルサービス7選!

本記事のまとめ

  • 超楽チン!キャンプ場に直送して手ぶらで楽しみたいなら「hinataレンタル
  • ベテランでも納得の高級ギアやカスタムカーを使いたいなら「STRAYCATS
  • コスパ重視!安くキャンプを体験したいなら「NewLEAVES
  • レンタルサービスなら普通に買うよりも1/8の価格でキャンプを楽しめる!
  • キャンプ用品レンタルサービスを選ぶときは「直送できるか」「追加費用」を要チェック

本記事では、キャンプ用品レンタルサービスのおすすめをご紹介しました。

キャンプ道具を一からそろえるのはお金もかかるし、場所も取ります。
キャンプのハードルの高さに手を出せない方は、ぜひ今回ご紹介したレンタルサービスを利用して、キャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャンプ用品はレンタルサービスを利用すれば手ぶらで気軽にキャンプが楽しめますよ!

ぐみコ

レンタル品でもっと気軽にキャンプを楽しんでね!

らびコ

私もまずはレンタル品でキャンプに挑戦してみるぞ~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次