焦げ付かないメスティン-面倒な洗い物から開放される- レビュー記事はこちら!

モンベルのシュラフに穴が空いてしまった!応急措置&修理に出してみた!

ぐみコ

モンベルで買ったシュラフに穴が空いてたの…

らびコ

あの高い、冬用シュラフに!?

ある日、ふと見たら、モンベルのシュラフに穴が空いていました。
いつから空いていたのか、何が原因で空いたのかは不明です。

穴が空いたシュラフは、「ダウンハガー800 #1」です。
モンベルの冬用シュラフです。

【レビュー】モンベルのダウンハガー800#1を2年使ってみた感想!でご紹介しているのですが、
私が持っているキャンプ道具の中で一番高い買い物でした。

穴が空いてると中身のダウンがどんどん抜けてしまいます。
シュラフの暖かさは中身のダウンの量が命です。

折角、高いシュラフを買ったのに、保温性能が落ちては困ります。

ということで、今回は応急措置のご紹介&モンベルに修理に出してみたので、どうなったのか?ご紹介したいと思います。

この記事を読むとわかること
  • シュラフに穴が空いたらまずはどうする?
  • シュラフの穴の修理はいくら?期間は?
  • 実際に修理すると、修理跡はどうなる?
目次

リペアシートで応急処置をしてみた

穴はフードの部分に空いてました。

頭の部分なので、すぐに影響は出ませんが、どうにかしたいところ。

そこで、急いでリペアシートを使って応急処置をしました。

用意したのは、モンベルのリペアシート。

他社メーカーもリペアシートは出してます。
でもモンベルのシュラフなので、リペアシートのメーカーを揃えました。

開封すると、ちょっと厚めのシートが1枚出てきました。
大きさは手のひらくらい。

自分で穴の大きさにあわせて切るタイプです。

リペアシートの貼り方は次のとおりです。

リペアシートの貼り方

STEP
穴の周りをキレイに乾拭き

汚れやゴミなどがつかないように、乾いたタオルで乾拭きをしましょう。

STEP
リペアシートをハサミで切る

穴の大きさにあわせてリペアシートをカットします。

はさみで切るとき、シートがくっついてきて中々、切りにくいです。

切れ味の悪いハサミだと結構、苦労します。

STEP
リペアシートの角を丸くする

角を丸くすることで剥がれにくくなります。

手間ですが、角を丸くカットしましょう。

ぐみコ

角を丸く着るのがポイント

STEP
剥離紙をはがして、シワが出ないように貼る

リペアシートは目立たないように、半透明のシールです。

シワが出来ないように穴の部分に慎重に貼ります。

でも…貼るのはすごく難しいです。
案の定、私もしわになってしまいました。

とりあえずはこれで応急処置は完了です!!

リペアシートを貼ったままキャンプは可能?

あまりおすすめされてませんが、これでキャンプに行くのも可能。

実際、穴が空いたのは3月頃でしたので、まだまだこのシュラフは活躍期間。

リペアシートを貼ってから3回ほど利用しましたが、リペアシートが剥がれることはありませんでした。

らびコ

それほど、リペアシートが優秀ということだね

でも、可能なら、早めに修理に出しましょうね。

モンベル店舗に持ち込んでみた

季節が春になり、冬用シュラフを使わずに済む気温になってきたので、シュラフを修理に出すことにしました。

モンベルの修理依頼方法

モンベルへの修理依頼方法は、次の2つ。

  1. モンベルの店舗に持ち込む
  2. カスタマーサービスへ送る(送料は自己負担・書類添付必須)
店舗が近くにないなら電話で相談!
モンベル カスタマーサービス

〒550-0013 大阪市西区新町2丁目2-2
フリーコール:0088-22-0031 

TEL:06-6531-3544 
受付時間:平日10:00~17:30 / 土曜10:00~15:00 ※日曜・祝日は休業

私は近くに店舗があったので店舗に直接持ち込みました。

モンベル店舗持ち込み時の流れ

STEP
店舗にシュラフを持ち込む

収納バッグに入れたまま、店舗のレジに持って行きました。

STEP
店員さんが状態を確認、見積もりをしてもらう

シュラフの穴の箇所を店員さんに見せて、見積もりをしてもらいます。

修理センターで実際に状態を確認して、他にも修理箇所が見つかったなどで、金額が変わる可能性はあります。

STEP
見積もりに納得したら、伝票に氏名、電話番号を記入

引き換え用の伝票の写しをもらって、受付完了です。

このときに、だいたいの納期も知らされます。

修理に出したらどうなった?

帰ってきたシュラフを見ると、穴の部分には同じ生地で当て布がされていました。

同じ生地なので、言われなければよくわかりません。

シュラフは人に見せるものでもないので、気にならないかなと思います。

Before
After

修理価格&修理期間は?

ずばりかかった費用と修理期間はこちら!

  • 修理価格:1,600円
  • 修理期間:3週間

受付に預けたときは「5週間かかりますよ」と言われたのですが、実際は3週間で済みました。

なお、修理センターの判断で、「クリーニング」が必要と判断されるとクリーニング代として「+1,500円」かかります。

キレイに使っていれば特にかからない費用だそうです。

穴の大きさによって代金は変わる

当然ですが、穴の大きさによって下記のように、修理代が変わるそうです。

穴開き修理代の目安

範囲が10㎝×10㎝程度なら1,600円
範囲が20㎝×20㎝程度なら2,400円

さらに、抜けてしまったダウンも補充してくれるとのことです。
今回、私の場合、あまり抜けていなかったので、補充はありませんでした。

【まとめ】モンベルのシュラフに穴が空いても大丈夫!

大事なシュラフに穴が空いて、絶望的でしたが、リペアシートの応急処置もOK。

モンベルに修理を依頼すれば、きれいに補修されて戻ってきました。
ダウンの抜けが多い場合は、ダウンの補充もしてもらえるので安心。

冬用のダウンシュラフというと、5万円程度とかなり高め。

でも、アフターサービスがしっかりしているメーカーのものを買った方が、後々、安上がりだと実感しました。

同じように穴が空いて、絶望感を味わっている方にこの記事が参考になったら嬉しいです。

らびコ

ちゃんとしたメーカーだから、買った後も安心なんだね

ぐみコ

高いシュラフだからこそ、アフターサービスもしっかり吟味しよう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次
閉じる