【レビュー】Mozambiqueのソロキャンプ用テーブル!広々スペースで防水・耐熱性あり!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ソロキャンプ大好きぐみコ(@gumicamp)です。

ソロキャンプ用のテーブルって「コンパクト」なことが重視され、物を置くスペースが狭いものが多いです。

らびコ

広いテーブルにしようと思うと、かさばって重いものになりがちなのよね…

広々使える&軽くて運びやすいテーブルは無いかな?と見つけたのが「Mozambique」の「オックスフォードテーブル」

こんなに置けるくらい広いんです!

オックスフォードテーブルの特徴

  1. 撥水性の高いオックスフォード生地を使用しているので、液体をこぼしても安心
  2. 天板にプレートが入っているので安定性バツグン
  3. とにかく広々!道具や小物をたくさん置いても大丈夫!

1年使ってみた私がメリット、デメリット含めてご紹介していきます!

目次

オックスフォードテーブルのスペック

オックスフォードテーブルのスペック

  • サイズ:W57×D42×H40cm
  • 収納サイズ:W58×D8.5cm
  • 重量:1.13㎏
  • 耐荷重:25㎏
  • 素材:天板(1000Dオックスフォード)
  • 価格:4,980円

このテーブルで特徴的なのが「オックスフォード生地」という強い材質を使用していること。

オックスフォードとは?

縦横2本ずつ交互に交差させた平織りで、糸の本数は省略されてOxなどと表記されることが多いです。オックスフォードは、引き裂き強度や耐久性があるため、テントのフロア素材などに使われます。

DOD
高密度で非常に丈夫なオックスフォード生地

Mozambiqueのテーブルの天板は布製ですが、は1000Dオックスフォード生地とう車のカバーなどに使われるくらい丈夫なもの。

この生地のおかげで水にも強く、熱にも強い、キャンプのいろんなシーンに適したテーブルです。

1年保証&30日以内なら返品可能!

出典:Amazon

低価格帯のテーブルと購入を迷ってる方向けに、買って30日以内なら返品OK!という太っ腹なサービスも。

さらに、買ってから1年間なら保証が効くので、壊れてしまっても大丈夫!

らびコ

自社製品に自身がある証拠だね!

組み立てはすごくカンタン!

STEP
脚を広げます

全部繋がってるので、カバっと広げるだけ

STEP
ぶらぶらしてる金具を留具にはめる
STEP
テーブルの天板を脚の上に乗せる
STEP
カチッと4ヶ所はめる
このときちょっとだけ力がいるよ!
STEP
完成!

オックスフォードテーブルのお気に入りポイント5つ

オックスフォードテーブルのお気に入りポイント
  1. とにかくスペースが広々!ソロならこれ一つで十分
  2. 見た目が可愛すぎる!色展開は5色
  3. 汚れが落ちやすいオックスフォード生地
  4. 熱々の鉄板を置いても大丈夫!
  5. 端から端までフラットに使える!

お気に入りポイント①とにかくスペースが広い

テーブルの大きさは、タテ42cmヨコ57 cmとソロ用テーブルの中ではゆったりした面積。

写真を見れば分かるように、たくさん道具を置くことができます。

こんなに置けるくらい広いんです!

テーブルの上でパスタを茹でながら、その横で野菜をカット。カットした野菜をテーブルの上にあるシェラカップに入れる。

このテーブルひとつあれば、こんな動きも出来ちゃいます。

お気に入りポイント②見た目が可愛すぎる

天板に高級感のあるオックスフォード生地が使われていて、インテリアとしても上品な仕上がりに。

一般的なキャンプテーブルは、アルミがむき出しの無機質なものが多いですが、布製になることで温かみがUP。

ぐみコ

Mozambiqueのロゴマークも高級感があって良い!

カラーバリエーションが豊富!

出典:Amazon

オックスフォードテーブルは、「ブラック・ワインレッド・ベージュ・グリーン・グレー」の全部で5色展開。

あなたが持っているキャンプ道具に合わせることも、アクセントとして利かすこともできますね!

お気に入りポイント③汚れもすぐ洗えば落ちる

Mozambiqueのテーブルは、直接水洗いも可能で汚れにも強いです。

焼き肉のたれをダバーっとこぼしてみました。

焼肉のタレをこぼしてみた

布なので普通ならシミになってしまいますが、すぐに水で洗い流したらキレイさっぱりタレが落ちます。

すぐに洗えばシミになりません
らびコ

布製だから心配だったけど、汚れに強いのはうれしいね!

お気に入りポイント④熱々のフライパンだって置ける耐熱性

フライパンやクッカーは火から下ろしたら、すぐにテーブルに置きたいからテーブルの耐熱性は必須。

キャンプ用テーブルの材質は主に「アルミ・ステンレス・布・木」の4種類。

その中でも布製はまったく耐熱性がありません。

材質耐熱性
アルミ

強い
ステンレス

とても強い


燃えやすい


良くはない

しかし、Mozambiqueのテーブルに使われている「1000Dオックスフォード」は、1000という織りの数のおかげで耐熱性も確保されています。

オックスフォードとは?

縦横2本ずつ交互に交差させた平織りで、糸の本数は省略されてOxなどと表記されることが多いです。
オックスフォードはて引き裂き強度や耐久性があるため、テントのフロア素材などに使われます。

DOD

熱々のホットサンドメーカーを置いても焦げ目ひとつつきません。

お気に入りポイント⑤端から端までフラットに使える

キャンプ用テーブルの多くはアルミの板と板の間に隙間があり、物が引っかかって倒してしまうことが多いです。

隙間があって挟まりやすい

Mozambiqueのテーブルは、布地の中に6枚のアルミプレートが入っているので隙間がありません。

高さのあるバーナーの上にフライパンを置いてもグラつきがなく、安定しています。

グラグラしない!

残念ポイント:収納サイズが長い!

58cmあって細長いです。

残念ながら徒歩キャンパーさんには大きめですが、車移動の方なら全く問題なし。

私はバイク移動ですが、道具を入れている「キャンピングシートバッグ2」ならギリギリ入ります。

【まとめ】Mozambique オックスフォードテーブルレビュー

今回は、Mozambiqueのオックスフォードテーブルをご紹介しました。

オックスフォードテーブルのお気に入りポイント
  1. とにかくスペースが広々!ソロならこれ一つで十分
  2. 見た目が可愛すぎる!色展開は5色
  3. 汚れが落ちやすいオックスフォード生地
  4. 熱々の鉄板を置いても大丈夫!
  5. 端から端までフラットに使える!

価格は5,000円を切るのに、高クオリティで見た目もおしゃれ!

買って大満足のソロキャンプ用テーブルです。

ぐみコ

ソロキャンプ用テーブルを探している方はぜひ候補にしてみてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次