焦げ付かないメスティン-面倒な洗い物から開放される- レビュー記事はこちら!

軽くて、頑丈、広く使える!買って損しないソロキャンプ用テーブルをレビュー!【VENTLAX】

ぐみコ

新しいキャンプテーブルを買いました!ソロ用で使い勝手最高なテーブルです!

キャンプ中にテーブルで求められる性能は以下の2点

  1. 安定性があること 
  2. 熱いものを置けること 
  3. コンパクト且つ広く使える

キャンプ中は火を使ったり、お酒をコップに注いだり、テーブルが安定していることって結構重要です。
アツアツのスキレットをテーブルに置きたいことだって多々あります。

そんなときは、熱に強いアルミ製のテーブルがあると使い勝手良しです。

私が今回、購入したのは「VENTLAX」から発売されている「アルミニウムソロテーブル」です。

ぐみコ

コンパクトで軽くて、でも広ーく使える、ソロキャンプ用のテーブルなんだよ

公式サイトの言葉を引用すると

「“ソロキャンプを広いテーブルで楽しみたい”を実現させる1分で組立可能な耐熱アルミローテーブル」

まさにソロキャンパーのために作られた、控えめに言って最高!に使い心地のいいテーブルです。
早速レビューしていきます!!

「VENTLAX」ソロテーブルの特徴!
  • こんなの今まで無かった!広々使える天板の広さに驚き
  • 組立簡単、薄さ3㎝のコンパクト収納。バイク、徒歩、自転車キャンパーなんでもOK
  • 複数持ちがしたくなる、その見た目と使い勝手のバランスの良さ
  • 300℃の耐熱試験クリア済み!アツアツ料理も置けちゃう頑丈さ
このブログの管理人
  • 女子のソロキャンプ歴3年目
  • 通算100泊以上
  • 移動手段はバイク多し
  • キャンプ道具に給料のほとんどを捧げる30代OL
ぐみコ

     

目次

VENTLAXとは?

VENTLAXとは、大阪府和泉州生まれのアウトドアメーカー。
”ヴェントラクス”と読みます。

高価ではないけれど、質には妥協しないものづくりをモットーに高品質なキャンプギアを開発されています。

  • VENT = VENTILATION(ベンチレーション)
  • LAX = RELAX(リラックス)

VENTLAX の名前は、普段の生活で溜め込みがちストレスや怒り、悲しみなどを、自然に触れあうキャンプをすることで人生の息抜きをしてほしいという思いが込められた造語だそうです。

ロゴはフランス語の vent = 「風」という言葉から

キャンプという非日常体験を通して心の換気を行い、ユーザーの人生に新しい風を吹かせたいというVENTLAXの目指すべき姿勢の体現を試みました。

VENTLAX
らびコ

あ、だからロゴが風車のマークなんだね!

VENTLAX アルミニウムソロテーブル基本スペック

スペック通り、非常に薄くてコンパクトなサイズ

VENTLAXのローテーブルには、天板が2枚組のモノと3枚組のモノ、2種類が存在します。
当然、枚数が多い方が重くなりますし、収納サイズもわずかですが大きくなります。

それでも、有効面積が広い3枚組の方を強くおすすめします。

2枚組のスペック

完成サイズ収納サイズ重さ耐熱温度耐荷重価格

W35×D25×H10 W13×D36×H2cm470g250℃15kg 1,980円

3枚組のスペック

完成サイズ収納サイズ重さ耐熱温度耐荷重価格

W35×D37.5×H10 W13×D43×H3cm650g250℃15kg2,980円

VENTLAX アルミニウムソロテーブル をおすすめしたい5つのポイント

使い始めて、とっても気に入ったこのテーブルですが、個人的におすすめポイントは5つあります。

  1. 今まで無かった!3枚の天板でひろ~く使える
  2. 耐熱温度250℃ アツアツ料理を気にせず置けちゃう
  3. 慣れれば簡単♪ 組立てはたったの1分!
  4. フラットな天板のおかげで安定性が抜群!調理もしやすい
  5. 見た目がいい!キャンパーならみんな大好きな色展開!

1.今まで無かった!3枚の天板でひろ~く使える

各種メーカーからこのタイプのテーブルは発売されていますが、基本的には天板が2枚の物が多いです。

ソト(SOTO) ポップアップソロテーブル フィールドホッパー シルバー
大人気SOTOのポップアップソロテーブルも天板は2枚

VENTLAXから3枚組のテーブルが販売されたときは、Amazonでもランキング1位を取ったり、多くのアウトドア雑誌に掲載されるなど、非常に注目を集めました。

VENTLAXの3枚組のテーブルなら、バーナーやクッカー、まな板やカップや食材を余裕を待って置くことができます。

一般的なソロキャンプならこれ1枚で十分ですね。

2.耐熱温度250℃ アツアツ料理を気にせず置けちゃう

アルミ製のテーブルなので当然、熱には強いです。

でも、VENTLAXの場合、300℃という超高温の試験に合格しているのが特徴

熱したスキレットやソロ鉄板などを置いても、熱で溶けたり、変形しません。

らびコ

料理好きなソロキャンパーさんにはぴったりのテーブルだね!</

3. 慣れれば1分♪ 組み立て方!

初見では、組み立て方が全くわからなかったのが正直なところでした。

慣れれば1分かかりません!

ぐみコ

ちゃんと説明書がついてるので安心してね!


収納袋の中には3枚の天板と2本の脚が入っております。

STEP
天板を並べます

裏側を上にして、3枚並べます。

足を引っ掛ける窪みを合わせて並べるのがポイント!脚を天板の四隅にある穴に差込みます

STEP
足を天板の隅にある穴に差し込みます
STEP
真ん中の天板の窪み2ヶ所に脚を引っ掛け、反対側の穴にも脚を差し込みます

1.の穴に入れたあと、2.3.の窪みに足を引っ掛けます。

さらに、少し力を入れて4.の穴に脚の反対側を差し込みます。

ビビらずにグイッと、しなる様に4の穴まで足を引っ張るのがコツ。

STEP
②と同じ作業を反対側も繰り返します!
STEP
ひっくり返して完成

4. フラットな天板のおかげで安定性が抜群!調理もしやすい

写真を見ていただくとわかる通り、めちゃくちゃフラットなんです。
この1枚板のようなフラットさが安定性がUPするので、キャンプの上では非常に使いやすい。

よくあるアルミ製のキャンプテーブルだと天板の継ぎ目に隙間があります。
この隙間に引っ掛かり、バーナーを倒してしまうこともあるので、VENTLAXのテーブルを使い始めると手放せなくなりました。

隙間があるので引っかけやすい


ちなみに私はガスや火を使うキッチン用として、このテーブルを使っています。
キッチンとダイニングスペースが分かれるので、キャンプの快適度が上がり、おすすめ。

5.見た目がいい!キャンパーならみんな大好きな色展開!

色の展開は「ブラック」「コヨーテタン」「フォレストグリーン」の3色。
見た目もさらっとしたマットな質感で高級感があります。
キャンパーならどの色も魅力的で迷いますよね!

荷物に余裕があるなら複数枚持っておきたいカッコよさです。

出典:Amazon
らびコ

2枚使いするとさらにスペースが広くて、快適だね!

VENTLAXのテーブルのたった一つの弱点!もう少し高さが欲しい!

これはメーカーさんに「作ってください!」と訴えたいのですが、このテーブル、高さが10㎝。
地べたに座って過ごすキャンプスタイルの方ならピッタリの高さなんです。

でも、座面40㎝くらいのローチェアに座って過ごすタイプの方にとってはちょっと低い。

ものを取るたびに腰をかがめるので、腰に負担がかかります。

素晴らしい商品なので、チェアに座る人向けに高さ30㎝の同じようなテーブルが発売されること強く祈ってます。

ぐみコ

そんなテーブルが出たら即買いしますよ!!メーカーさん!!

VENTLAX アルミニウムソロテーブルはこんな方におすすめ

こんな人におすすめ!
1.全てのソロキャンパーさん。ソロキャンパーのために作られたテーブルだからこそ使ってほしい
2.移動手段が徒歩、バイクなど荷物の制限がある方
3.荷物が多いソロキャンパーの方

1. すべてのソロキャンパーさん

全てのソロキャンパーさんにぜひ使ってほしい。
そのくらい、ソロキャンするならおすすめしたいテーブルです。

お値段は2枚組なら1,980円、3枚組でも2,980円という低価格。
軽量でコンパクト、面積広くて使いやすい、とにかくコスパ最高なソロ用テーブルなんです。

2. 移動手段が徒歩、バイクなど荷物の制限がある方

出典:VENTLAX

薄さが2~3㎝で重さもMAX650gととても軽い。

ザックの隙間にスポっと入れておけばOK!
持って行ける荷物に制限がある、徒歩キャンパーさんやツーリングキャンパーさんなどにうってつけです。

3. 荷物が多いソロキャンパーの方

天板の面積が一般的なソロ用テーブルと比べると広め。


荷物が多いソロキャンパーさんでも、テーブルにコップやクッカー、バーナーなどソロキャンプに必要なモノを並べることが出来て、使い心地よし。

また、小物落ち防止の立ち上がりがあるのも、テーブルの上に小物をたくさん置く方にとっては、地味に効いてくるポイント!

端っこがせりあがっているのがポイント!

【まとめ】 VENTLAX アルミニウムソロテーブルは、買って損なし!

おすすめポイントは5つあります!

おすすめポイント
  • 今まで無かった!3枚の天板でひろ~く使える
  • 耐熱温度250℃ アツアツ料理を気にせず置けちゃう
  • 慣れれば簡単♪ 組立てはたったの1分!
  • フラットな天板のおかげで安定性が抜群!調理もしやすい
  • 見た目がいい!キャンパーならみんな大好きな色展開!

ソロキャンパーなら、1枚持っていて損はしない、VENTLAXのアルミニウムソロテーブルのご紹介でした。

アルミの天板が3枚組のものなら、広々と使えソロキャンプに必要な小物を置くくらいならこのテーブル1枚あればOK。

250℃の熱に耐えられる造りなので、スキレットや鉄板などアツアツ料理が好きな方も大満足。

おまけに薄さ3㎝でザックにスルリと忍ばせられるコンパクトさ。

お値段も2枚組なら1,980円、3枚組でも2,980円というコスパ最強のソロキャンプ用テーブルです。

ぐみコ

いいとこづくめのソロキャンプ用テーブルだから、ぜひとも買ってみてね!!

らびコ

私は緑色のテーブルにしようかな~

ブログランキング・にほんブログ村へ1クリックしてくれたら嬉しいです!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次
閉じる