なぜソロキャンプは疲れるの?そう感じたら試したい7つの対策!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ソロキャンプが大好きなぐみコ(@gumicamp)です。

キャンプ後に帰宅すると、どっと疲れが出るという方いませんか?

家に帰ると「しばらくキャンプはいいかな?」と思ってしまう方もいますよね。

ぐみコ

家に帰った後はベッドにバタンキューだね

長時間の移動・テント等の設営・料理・撤収と、キャンプって体力がいります。

特にソロキャンプの場合、最初から最後まで一人なので余計にヘトヘトになりますよね。

でも、ちょっとした工夫の積み重ねで、キャンプの疲れはたまりにくくなります。

  • キャンプ前の準備
  • 持って行く道具
  • キャンプ場での過ごし方

これらをちょっと工夫するだけです。

らびコ

もう少し疲れない工夫を知って、もっとキャンプを楽しみたい!

という方に向けて、ソロキャンプ歴3年の私の疲れ対策をご紹介したいと思います。

このブログの管理人
  • 女子のソロキャンプ歴3年目
  • 通算100泊以上
  • 移動手段はバイク多し
  • キャンプ道具に給料のほとんどを捧げる30代OL
ぐみコ
目次

キャンプが疲れる3つの理由

そもそもなぜ、キャンプは疲れるのか?
その原因は大きく3つあります。

この3つを対策すれば、キャンプでも疲れが溜まりにくくなります。

キャンプが疲れる理由
  • 移動時間が長い
  • 設営・撤収に時間がかかる
  • 慣れない環境で過ごす

①移動時間が長い

キャンプ場が家の近くにあるよ!という方のが少ないですよね。

大抵は、車で2~3時間、高速道路を使って向かうという方が多いです。

土日は、渋滞に巻き込まれる可能性が高いです。
中々進まない車にイライラして、移動だけでもヘトヘトになりますよね。

②荷造り・設営や撤収・片付けに時間がかかる

ソロキャンプの設営なら、一人で荷物をおろし、サイトまで運んで、テントを立て、いすやテーブル、ベッド代わりのコットを組み立てる。

ソロキャンプでも、設営時間はトータル1時間以上かかるという方が多いです。

らびコ

1時間も動き回るんだから、そりゃ疲れるわけね。

③慣れない環境で過ごす

外で過ごすというだけで、紫外線に晒され、風にふかれ、体力は少しずつ削られてきます。

特に夜は、テントがあると言えども、布一枚を隔てて外で寝ているようなもの。

虫の音がうるさかったり、雨の音がうるさくて寝られない、なんてこともあります。

地面の上にマットを敷いて、慣れない寝袋に包まれて寝るため、疲れも取れにくいのが正直なところです。

キャンプの疲れ対策7選!

キャンプをするときに、少しでも楽しく、リフレッシュできるように、次の7つを実践しています。

ぐみコ

それぞれ簡単にできることなので、取り入れてみてほしいです!

1.積み込みは前日までに

キャンプの荷物は、とにかく沢山あります。

  • テント
  • タープ
  • チェア
  • テーブル
  • ランタン などなど…

数え上げたらきりがありません。

「あれ、忘れてないかな?」「これってどこにしまったっけ?」と考えながら、準備するだけでも一苦労。

ぐみコ

荷物の積み込みだけで30分近くはかかるよね!

これを当日の朝ではなく、前日までにあらかじめ済ませておくのがおすすめ。

さらに【チェックリスト】を用意すると、よりカンタンに荷造りができます。

体力の温存ができるのはもちろん。
前日までに済ませておけば、忘れ物がぐっと減ります。

2.アーリーチェックインをしよう

キャンプ場の多くには「アーリーチェックイン」という制度があります。

追加でいくらか支払うことで、通常の時間よりも2~3時間早くチェックインができるサービスです。

アーリーチェックインをすることで、次のようなメリットが生まれます。

メリット

  • 自然と早起きになるので、渋滞に巻き込まれにくい
  • 時間に余裕があるので、のんびり過ごすことができる
  • 長時間キャンプができるので、自然に身体が癒される

ちょっと早めに起きて、時間と精神的な余裕を持ってキャンプに挑みましょう!

らびコ

早起きは三文の徳って言うからね!

3.設営が楽なテントを持って行く

キャンプの中で一番体力を使うのが設営です。

中でも、一番時間がかかるのがテントですよね。

このテントの設営がカンタンなものに変えるだけで、グッと楽になります。

特に、ワンポールテントとワンタッチテントがおすすめ !

ワンタッチテントとは

傘を開くように、パッと引っ張ると完成するテント。

  • テントを立てるだけなら30秒で完成。
  • 普通のテントの立て方を知らなくてもOK。

私も一番最初に買ったのはワンタッチテントでした。

骨組みが複雑なので、かさばるのが欠点ですが、移動手段が車、バイクならぜひ手に取っていただきたいテントです。

ワンポールテントとは

四隅を固定して、真ん中にポールを立てるだけで立ち上がるテント。

  • ポールが1本なのでコンパクト&軽量
  • かわいいテントが多いので女性に人気

ペグを4箇所以上打ち込む必要があるので、テントを立てている感も味わえます。

ワンタッチテントなら、立てるだけなら30秒。
キレイに張っても、5分で完成。

特に夏の暑い日や残業した翌日のキャンプなど、疲れが出やすそうな日は、ワンタッチテントが本当におすすめです!

ぐみコ

私も「ライダーズバイクインテント」というワンタッチテントを使ってます!

4.お昼寝をして体力回復!

キャンプならではですが、お昼寝をするのも本当におすすめ。

とくに、12:00~15:00の間に15分から30分だけ寝る「パワーナップ」が効果的。

パワーナップとは、日中に短時間の睡眠を取り、パフォーマンスをアップさせる仮眠法
次のような効果が得られると言われています。

パワーナップで得られる効果

  • 眠気・疲れがスッキリ取れる
  • ストレスが軽減される
  • 作業効率アップする
ぐみコ

短時間のお昼寝で、朝の運転、設営で疲れた体を労わりましょう!

5.必ず「まくら」を持って行く!

らびコ

「キャンプに、枕なんているの?」

「まくら」のある・なしで、翌日の疲れの取れ具合がまったく異なります。

でも、キャンプ時の「まくら」はないがしろになりがちなところ。
キャンプの睡眠というと、寝袋だったりマット・コットの重要性に目が行きますよね。

でも、100泊以上キャンプをしていますが、良質な睡眠をとるには、枕が重要だと強く感じています。

まくらは3種類に分かれる

キャンプ用の枕は「エアータイプ」「インフレータブルタイプ」「スポンジタイプ」の3種類に分かれます。

荷物に余裕がある方は、寝心地が良いスポンジタイプがおすすめ。

画像収納性寝心地総評
エアータイプ 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: eapiro.jpgとても良いあまりよくないコンパクト
徒歩キャンパー向け
インフレータブルタイプ 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7540b2f14b10a181ac6228284a6d9df6.jpg普通良いエアとスポンジの
いいとこどり
スポンジタイプ 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG20210516004344-1024x768.jpg悪いほぼ枕 寝心地重視派の方

おすすめのキャンプ用まくら

私がヘビーローテーションしている、スポンジタイプの枕をご紹介します。

Mozambique エアヘッドピロー 

スポンジのおかげでふかふかして、ある程度の弾力感が。
家の枕と同じような寝心地の良さなので、いつも熟睡。

大きさはMサイズとSサイズがあり、バイク乗りの私はSサイズの方を持って行っています。

実は、Mサイズも持っていますが、そちらは夫が枕にしています。それほど寝心地が良い証拠です。

サイズ値段サイズ収納サイズ重さタイプ総評
Mサイズ2,980円W41×H31cmW25×H15cm255gスポンジコンパクトかつ寝心地良い。
Sサイズ2,580円W46×H36cmW30×H16cm311gスポンジ寝心地最高!

6.洗い物は除菌シートで済ませる

実は、洗い物のほとんどは除菌シートで拭いてとりあえず済ませています。

らびコ

え…汚くないの!?

ぐみコ

家に帰ってから、ちゃんと洗えばいいのだよ!

ソロキャンプの調理道具は、コンパクトで小さいものが多いですよね。

食べ終わったらすぐに「ササッ」と拭けば、簡単に落ちるものばかり。
炊事場に持って行く手間が省けます。

持って行くクッカーを工夫すると、さらに良し。

  • 「テフロン加工」
  • 「スリップ加工」

このような焦げにくい加工がされているメスティンやクッカーだと汚れが落ちやすいですよ。

7.撤収時、いすは最後に片づける

撤収時は、イスは最後まで残すようにしています。

そうすれば、疲れたら座って休む、また疲れたら座って休むの繰り返しができます。

いつもこの流れ片づけてます。

STEP
ランタン・クッカーなど小物類から手を付ける

小さなもからバッグの中にしまいます

STEP
シュラフ、マットなど寝室を片づける

シュラフやマットを畳むのって面倒、ささっと終わらせましょう。

STEP
テント→タープの順で片づける

日陰で作業したいので、大物はテント→タープの順です。

STEP
テーブルを片づけ、最後にいすを片づける

片づけたものは、テーブルの上やレジャーシートの上に。最後までいすは残します。

ぐみコ

チェックアウトの1時間30分前から片づけ始めれば、余裕をもって撤収できるよ!

【まとめ】なぜキャンプは疲れるの?疲れ対策7選!

今回は、キャンプの疲れを少しでも軽減する工夫を7つご紹介しました。

  1. 積み込みは前日までに
  2. アーリーチェックインをしよう
  3. 設営が楽なテントを持って行く
  4. お昼寝をしよう!
  5. 睡眠の質はまくらでも左右される
  6. 洗い物は除菌シートで済ませる
  7. 撤収時、いすは最後に片づける

どうやっても、ソロキャンプは全部ひとりでやるので疲れます。

それでも、その疲れ以上の魅力があるのがソロキャンプ。

ソロキャンパーの多くは、家に帰ってきて「疲れた~!でも、次の週末はどこに行こうかな」と考えてるものです。

この記事をきっかけに、もういっちょキャンプしてみるか!と思ってもらえると嬉しいです。

ぐみコ

ちょっとの対策で最高のソロキャンプにしよう!

らびコ

私もこの7つの対策で楽しくキャンプをするぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次