荒船パノラマキャンプフィールド★ベストポジションマップも公開!場所取りが超大切!

  • URLをコピーしました!
このキャンプ場はこんな方におすすめ!
  • 標高1200mで絶景を眺めながらキャンプを楽しみたい方
  • 設備がきれいで整っている高規格なキャンプ場が好きな方
  • フカフカの芝生の上で快適にキャンプをしたい方
ぐみコ

ぐるっと山に囲まれた絶景のキャンプ場をご紹介するよ!

長野県と群馬県の境目、標高1200mの高い場所にある『荒船パノラマキャンプフィールド』です。

出典:荒船パノラマキャンプフィールド

芝生がフッカフカの広いフリーサイトが人気!

荒船山、八ヶ岳連峰の山々を見渡せる360度ぐるりと絶景のオートキャンプ場です。

芝生サイトなのに、車の乗り入れができるのはめずらしいです!


それでは早速、荒船パノラマキャンプフィールドをレポートしていきたいと思います。

このブログの管理人
  • 女子のソロキャンプ歴3年目
  • 通算100泊以上
  • 移動手段はバイク多し
  • キャンプ道具に給料のほとんどを捧げる30代OL
ぐみコ
目次

荒船パノラマキャンプフィールドの基本情報

初心者向け?何でもそろっている?
う~ん…
YES!
女子向け?
う~ん…
YES!
ソロ向け?
う~ん…
YES!
ぐみコ コメント ツーリングキャンパー必見!最高の景色と乾杯しよう!
ソロ価格(普通車) 3,000円~
ソロ価格(バイク) 700円~
チェックイン 13:00~
チェックアウト ~11:00
アーリーチェックイン OK(+1,000円/11:00〜)
レイトチェックアウト OK(+1,000円/〜14:00)
トイレのウォシュレット
炊事場(温水が出るか?) ○(準備中)
シャワー ○コインシャワー(3分/200円)
温泉 ✕(車で20分くらいのところに温泉あり)
ゴミ回収 ○(有料500円)
売店
自動販売機
24時間常駐
500円(20本前後)
アクセス 上信越道 佐久ICより40分(長野方面) 下仁田ICより40分(東京方面)
住所 長野県佐久市内山352-1
電話 0267652021
ホームページ https://arafune-camp.net/

荒船パノラマキャンプフィールドのキャンプサイト

荒船パノラマキャンプフィールドには、3つのキャンプサイトがあります。

  • 絶景が楽しめる「パノラマビューサイト」(おすすめ!)
  • リーズナブルなフリーサイト「荒船ビューサイト」
  • ハンモック泊専用の「ハンモックサイト」

おすすめは、「パノラマビューサイト」。
だだっ広ーーーーい芝生の完全フリーサイトです。

空が広い!地面も広い!!芝生がふかふかなのでゴロゴロしたくなります。
360度ぐるっと芝生と空!

バイクで行くのがおすすめ

パノラマビューサイトの利用料は車4,000円〜に対してバイク1,200円〜で、とても安いです。

バイクで来る方が非常に多く、私が利用した日もバイクキャンパーさんで溢れていました。

ぐみコ

バイク好きな私にとっては、いろんなバイクが見れて目の保養になったよ!

地面の様子は?

地面は芝生なのでペグはものすごく刺さりやすいです。

高原なのでとても強い風が吹くことがあります。

風に負けてペグが抜けないように、30cmくらいの長めのものをメインに使うのがおすすめ。

同時に、テントやタープを立てるときに風向きを意識して、風の通り道ができるように意識するといいですね。

【ベストポジション】パノラマビューサイトの平地はここ!

パノラマビューサイトは景色がとても良いのですが、平坦な場所が少なくて斜面が多いです。

平地が少ないので、場所取りは争奪戦。

さらに景色のいい場所ともなると、土日はオープンと同時に埋まってしまいます。

写真だとわかりにくいですが、斜めなところが多い。

場所取りを制するにはアーリーチェックインが必須!

当キャンプ場は、+1,000円でアーリーチェックイン(通常13:00が11:00になります)が可能です。

場所取り合戦に勝つためには、アーリーチェックインが必須。

さらに、アーリーチェックインも到着順に整理券が渡され、順番にチェックインとなります。

番号札を持って受付開始を待ちます

早い人だと3時間前には到着しているそうです。

ぐみコ

土曜日の10:30くらいに到着したのに、15番目の受付だったよ。
みんな、早起きだね…

ベストポジションマップを公開

ぐるぐると歩き回りながら「ここ平らで良さそうだな~」「次来たときはここを狙おう!」と思った場所をご紹介します。

是非参考にしていただければ幸いです。

黄色の箇所が平地。水色が水回り系。

画像の上の方が標高が高くなるので、見える景色がとてもきれいです

そのため上の方からどんどん埋まっていきます!

ぐみコ

上の方にあるトイレは仮設トイレ。気になる方は下の方でテントを立てよう!

上の方のサイトから見える景色
女子は人の多いところにテントを建てよう

当キャンプ場は、全く明りがないので、隅っこは特に真っ暗。
女性はファミリー・ご夫婦デュオキャンパーさんの近くに立てるのがおすすめ。

受付

管理棟はこちらの建物。
売店、レンタル品、レストランもありますよ。

到着したら、まず管理棟で支払いを済ませ、地図を見ながら利用ルールなどの説明を受けます。

バイク注意!フリーサイトまでの道が難所!!

受付からフリーサイトまでは車で1分ほどですが、ぼこぼこした砂利道が続きます。

バイクは、ハンドルを取られやすいので慎重に進みましょう。

トイレはきれい?

パノラマビューサイト内にはトレイが2か所あります。

サイトの下の方に位置するトイレは、真っ黒でスタイリッシュなきれいな建物。

こちらがトイレの建物
ぐみコ

以前はボットントイレだったらしいよー!

中はこの通りとてもきれいです。

個室は全部で3個。

トイレは洋式ですが、残念ながらウォシュレットはまだついておりませんでした

トイレの入り口はこの通りちゃんと扉があるので、虫が入り込むようなことはほぼありません。

ぐみコ

スタッフさんが定期的に掃除をしていたので清潔だったよ

もう一つのトイレは、パノラマビューサイトの上の方に位置します。

利用者からの強い要望があり、2022年に仮説トイレが建設されました。

らびコ

景色のいい上の方のサイトでもトイレに行きやすくなったんだね!

炊事場はどんな雰囲気?

炊事場は、フリーサイト全体で2ヶ所あります。

一つは、サイトの入口辺り。
女子トイレと男子トイレで挟むようにして、炊事場が用意されています。

シンクは全部で4つ。

もう一つは、フリーサイトの上の方に1か所用意されています。

キャンプ場の水は新鮮で綺麗な飲料水です。冷たくて美味しかったですよ!

ちなみに、シンクからは水のみとなっておりお湯は出ません。

※2022年11月時点 温水が出るようにするための工事中でした。2023年の営業からはお湯が利用できそうですね。

ぐみコ

スポンジや洗剤の設置はありませんので持参しよう

シャワーはあるの?

シャワー棟も、トイレと同じくシックでスタイリッシュな黒で統一された建物です。

建物の中もとてもキレイで、気持ちよく使えそうです。

建物はこちら
シャワールームが2つあります。

脱衣場はちょっと広めで着替えやすいスペースがあります。

シャワーは1回3分/200円とちょっとお高めかな、という印象です。

シャワールームの中も広くてキレイです

シャワールームの外にはドライヤーもあるので女性も安心です!

売店はどんな品揃え?

ちょっとしたキャンプ小物、お菓子や日用品などに、忘れ物をしても売店でカバーできるだけの品揃え。

洗剤やシャワーグッズ、調味料やお菓子まであります
ガス缶や着火剤、メスティンなんかもあります


レンタル品もたくさんありました。

小物類も品ぞろえが豊富
  • テント
  • タープ
  • チェア
  • テーブル
  • シュラフ
  • ポータブル電源 などなどほかにも多数

品ぞろえが充実していました。

また、荒船パノラマキャンプフィールドは、「hinataレンタル」で借りた道具を直送することもできますよ。

薪、炭は売ってる?

薪は、広葉樹(20本前後/500円)、炭は(3㎏/650円)が販売されています。

さらに管理棟の外に、薪の無人販売機も置いてありました。


受付が閉まってしまったけど、追加で薪が欲しい!というときにありがたいですね。

管理棟の外には、キンドリングトラッカーも置いてあります。

キンドリングクラッカー

広葉樹は火持ちが長い代わりに火がつきにくいので、数本だけでも薪を細かく割っておくといいですよ。

ごみの回収は有料です

当キャンプ場はごみの回収を500円でしてくれています。

受付で専用の袋とごみ分別の回収ルールを説明してもらいます。

ゴミ分別ルールの用紙

燃えるゴミ、ビン・カン・ペットボトルを回収してくれますよ。

標高1200m!服装に注意しましょう!

こちらのキャンプ場は標高1200mのところに位置します。

標高が100m上がるごとに、平地の気温より0.7度下がると言われます。
1200mのこのキャンプ場は、平地より約8.4度低くなってしまいます。

6月半ば、平地は30度の夏日でしたが、キャンプ場は21度位で過ごしやすい気温でした。

15:00を過ぎると急に気温が下がり、半袖の上にマウンテンパーカーを羽織って丁度いいくらい。

夜になると15度まで下がり、風も吹いていたので体感温度はさらに低く感じました。

標高の高いキャンプ場では、暖かい恰好ができるように何枚か予備の服を持っていくと安心です。

【まとめ】荒船パノラマキャンプフィールドで絶景を楽しもう!

今回は、長野県の荒船パノラマキャンプフィールドをレポートしてみました。

簡単におすすめポイントと注意ポイントを振り返ってみましょう。

おすすめポイント
  • 芝生がフッカフカのオートキャンプ場
  • 山々に囲まれて、ぐるっとパノラマ絶景が拝める
  • 標高が高いので夏のキャンプでもすごしやすい
注意ポイント
  • 平地が少ないので、場所取り争奪戦!
  • ごみ回収は有料(500円)ごみを入れられるスペースを残そう

いく度に設備がアップグレードされていて、高規格化が止まらないキャンプ場です。

週末だと1日100組以上のキャンパーが宿泊するほどの人気なのも頷けます。

サイトから見える山々の美しさはもちろん、夜の満天の星空も最高。
標高が高いので、夏でも過ごしやすいのもおすすめポイント。

アットホームで優しい管理人さんのブログも要チェックです!

ぐみコ

狙っている場所にテントをたてられるように、早起きを頑張るぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ1クリックしてくれたら嬉しいです!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次