焦げ付かないメスティン-面倒な洗い物から開放される- レビュー記事はこちら!

ソロキャンパーに優しい大規模&高規格キャンプ場「こっこランド那須F.C.G」に行ってきました!

今回は、標高450m、栃木県の那須高原にあります、サイト数が100を超える大規模キャンプ場「こっこランド 那須F.C.G」を堪能してきました!

広葉樹に囲まれ、川が側を流れていて、自然感をたっぷりと堪能できるキャンプ場。
すみずみまで手入れが行き届いており、初心者さんも女性の方も気持ちよく過ごせること間違いないと思います。

早速、レポートしていきたいと思います。

夏になるとこんなきれいな緑に囲まれます!
目次

基本情報

初心者向け?何でもそろっている?
う~ん…
YES!
女子向け?設備はきれい?
う~ん…
YES!
ソロ向け?静か?
う~ん…
YES!
ぐみコ コメント ソロにも配慮された、高規格キャンプ場。再訪決定。
管理者が24時間常駐しており、定期的にスタッフが見回ってくれてもいるため、女子にも安心です。
ソロ価格 3,300(バイクは1,500円)
チェックイン 13:30~
チェックアウト ~11:00
アーリーチェックイン OK(+1,250円)9:00~
トイレのウォシュレット
炊事場(温水が出るか?)
シャワー 〇 コインシャワー(5分/200円)
温泉 〇(男女別露天風呂あり)
ゴミ回収
売店
自動販売機
24時間常駐
一束800円(針葉樹15本くらい)
アクセス 東北自動車道・那須高原SAからETC利用の場合キャンプ場まで約5分、那須ICから20分、福島県白河ICから20分
住所 栃木県那須郡那須町大島字清水場1031-1
電話 0287-77-2370
ホームページ https://www.coccoland.com/

ソロにも優しい

コチラのキャンプ場は、高規格キャンプ場(設備が充実していて、初心者でも快適に過ごせる)に分類され、どちらかというとファミリーキャンパー、グループキャンパー向けですが、ソロにも優しい価格設定で、スタッフの皆さんの心遣いを感じました。

ぐみコの経験上、ファミリキャンパー向けのキャンプ場だと、自分以外、小さなお子様がいるご家庭に囲まれてしまって、結構肩身の狭い思いをすることが多かったです。

でも、こちらのキャンプ場は、その辺の配慮はばっちりしていただけて、予約時に”ソロです”と伝えると、隅っこのサイトにしてくれたり隣と離れてるサイトを采配してくれます

そのためか、私以外にも、女性のソロキャンパーさんがチラホラいらっしゃいました。

らびコ

ソロキャンパーが静かに過ごせるように、ちゃんと考えてくれているのがうれしいね!

受付

受付では、キャンプ場のルールが書かれたファイルを渡され、サイトの指定を受けます。『ルールはそのファイルを読んでねー』ということで、素早い受付で済みました。

とても優しそうな、ほんわかした雰囲気のスタッフさんばかりですよ。

受付全体図 右側の方に自販機コーナーがある
ファイルに入っている地図。46番サイトが隅っこで、垣根に覆われていて静かに過ごせそうでした

テントサイトの様子

サイトを囲むように、大きな石と背の高い木で区切られていて、程よく自然観を味わえます。
さらに、サイトは地形を活かして、段々になってるので、視線があまり交わらないように、工夫して造られています。
また、サイトのすぐ横(もしくはサイト内)に、車を止める場所があるので、荷物の積み下ろしも楽ちんです。

テントを立てた様子 サイトの側に駐車できるスペースがあります

地面の様子は?

サイト自体は小さな砂利が敷き詰さめられています。
砂利と言っても、とても小さな砂利なので、レジャーシートの上に座っても全然痛くないです。
この砂利のおかげで、水はけがよく、雨が降っても、すぐに乾きますよ。

地面は、柔らかめで、石なども極力取り除かれており、ペグを打ち込んでも、途中で止まるようなことはほぼありませんでした。ただ、土が結構、柔らかいので、風の強い日などは長め(30㎝)のペグを推奨します。

トイレはきれい?

トイレは、キャンプ場全体に、三ヶ所あります。1か所あたり2~3個のトイレが用意されていました。

女子トイレは洋式(和式も一部あり)、高規格キャンプ場らしく、とてもきれいに保たれていて、しっかりウォシュレットつき、温便座でした。寒い冬でも、ひんやりせずに済みます。

また、トイレ自体の入り口にドアがついているので、夏場など暖かい季節に虫が入り込んでくることは少なく、女性も安心して使えます。

炊事場はどんな雰囲気?

炊事場は、全部で三箇所ありました。
写真で分かる通り、定期的にスタッフさんが掃除をされているので、とてもきれいに保たれています
お湯が出る場所もありましたので、冬のキャンプでも快適。
また、場所によっては、炊事場自体が囲いに囲まれていてるので、夏場など夜に虫たちが集まるということも少なそうです。

お湯が出るシンクも用意されてます。

シャワーは?

シャワーは男性、女性それぞれ3箇所用意されていました。

一番奥は家族用シャワーとなっており、少し広いです

場所は受付の直ぐ近くにあるトイレと併設されています。
入り口入って右側にトイレの個室が、左側にシャワールームが並んでいます。
トイレと同じ場所というのが、少し気になる人もいるかもしれませんね。

シャワールーム自体はよくある広さですが、脱いだ服を置くカゴが、個室扉の前に設置されてあり、脱衣所部分が少ーし窮屈に感じました。

一回200円のコインシャワーです。
5分間、お湯が出る仕様になってるのですが、私のときは調子が悪かったのか、最初の1分くらいお湯が出なかったので少し損をしちゃいました。
コインシャワーあるあるですね。

ドライヤーもありますよ

嬉しいことに、一回5分100円のコインドライヤーも設置されています。

徒歩キャンパーや私のようなバイクキャンパーはなるべく荷物を減らしたいので、ドライヤーがあると無いとでは、雲泥の差ですよね。

1個しかないので、順番に…

お風呂は?

こっこランドさんには、キャンプ場では大変珍しい、露天風呂が用意されています。

私が伺った際は、コロナの関係で使用ができませんでしたが、こちらの公式動画をご覧いただければ、いかに素晴らしい露天風呂かわかるかと思います。

他の水まわり設備

シャワールームのそばには、洗濯機と乾燥機も設置されています。

キャンプは何かというとすぐ服やタオルが汚れてしまうので、洗濯機と乾燥機のセットは、嬉しい設備ですね。

サイズ違いの洗濯機が2台

ゴミ捨て場は?

ゴミはすべて回収してもらえます。
燃えるごみは、支給された指定の袋に入れるようにします。
それ以外の瓶や缶などのごみは、ゴミ捨て場にて、指定のゴミ箱があるのでその中に入れるスタイルです。

朝8時になると扉が開くゴミ捨て場

売店はどんな品揃え?

売店の品揃えは非常に豊富でした。

OD缶や着火剤、ランタン、チャッカマン、カトラリーセットなど忘れがちな細々したキャンプグッズもあります
さらに、シャンプーや歯ブラシ、サランラップやジップロックなどの、日用品に留まらず、お菓子や缶詰、ビール、酎ハイなどのお酒、アイスなども用意されており、おつまみが足りない!などにも対応可能です。
ちょっとした物なら売店で揃えられそうです。

こっこランド まとめ

管理人さんが24時間在中、トイレも炊事場もきれいで、売店の品揃えも豊富。さらに、温泉までついている、いたれりつくせりのキャンプ場です。

女子ソロキャンパーのキャンプデビューに、うってつけなキャンプ場だと思いますので、お近くの方はぜひ、行ってみてください!

らびコ

自然豊かで初心者女子にも優しそうだし、私も行ってみよう!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次
閉じる