焦げ付かないメスティン-面倒な洗い物から開放される- レビュー記事はこちら!

【キャンプ場レポート】ソロキャンプデビューはここに決定!「北軽井沢スウィートグラス」

今回は、キャンプ場レポートです。

群馬県と長野県の境目にあります「北軽井沢スウィートグラス」に行ってまいりました!

ソロ専用サイトソロキャンプ手ぶらプランも用意されています。
「初めてのソロキャンプに挑戦してみたい!」という方にうってつけの場所だと思います。
早速、レポートしていきたいと思います。

目次

基本情報

初心者向け?何でもそろっている?
う~ん…
YES!
女子向け?きれい?安全?
う~ん…
YES!
ソロ向け?静か?
う~ん…
YES!
ぐみコ コメント 至れり尽くせり。キャンプデビューはここに決定!
ソロ価格 3,300
チェックイン 13:00~
チェックアウト ~11:30
アーリーチェックイン OK(ソロ+550円/通常+1,100円)9:00~
レイトチェックアウト OK(ソロ+550円/通常+1,100円)~15:00
ウォシュレットトイレ
炊事場(温水?)
シャワー 〇 コインシャワー(7分/200円)
温泉 〇(予約制、セルフ家族風呂)
ゴミ回収
売店 ◎素晴らしい品揃え
自動販売機
24時間常駐
500円(針葉樹8本、広葉樹6本)
アクセス 「碓氷軽井沢IC」から中軽井沢を抜けて30分
住所 群馬県吾妻郡長野原町 町北軽井沢1990-579
電話 0279-84-2512
ホームページ https://sweetgrass.jp/

ソロキャンプ用の手ぶらプランがあります

ソロキャンプに挑戦したいけど、
「用意する道具が多すぎてハードルが高い」
「続けるかわからないから、こんなにお金かけられない…」なんて悩んでいる方いませんか?

そんな方向けに「ソロキャンプ手ぶらプラン」がこのキャンプ場にはあります!

お値段 5,500円(税込)

悩んでいる方はぜひ、利用してみてくださいね。

受付

受付では、キャンプ場のルールが書かれたA4サイズの紙とごみ袋を渡され、サイトの指定を受けます。キャンプ場のルールは、渡された紙を各自読む、ということで、素早い受付で済みました。

受付のお兄さんは、とても優しそうな、日本語の上手な青い目がきれいな外国の方でした!

ソロ専用キャンプサイトの様子

ソロキャンパーだけが利用できる、ソロサイトがあります。
こちらのキャンプ場に来た目的は、まさにこれのため!

ソロサイト。低木を囲むように、区画が分けられている。

ちなみにスタッフさんには、「なんちゃってフリーサイトです」と言われています。
一応、地面に張られた紐で、区画がわけられてるのですが、区画が指定されるわけではなく、適当に譲り合って使えばOKだそうです。
ソロサイトは結構広い芝生の場所で、MAX5人までとのことです。
お隣さんとも適度に距離が保てます。
ソログルで貸し切っても、面白いかもしれませんね。

ソロ専用サイトは、当然、ソロキャンパーだけなので、周りの目を気にせず、静かに過ごせるので、有り難い存在です。

ぐみコ

女性3人、男性2人のソロキャンパーさんがいらっしゃいました。

地面の様子は

元々は、芝生だったのだと思いますが、テントを張るところだけは、少し禿げてますね。

土は、ペグが適度に刺さりやすく、抜けにくいちょうどよい硬さです。

テントを立てる前の区画の様子。白い紐で区分けされてるのが分かるね。
テントとタープを張るとこんな感じ。張り紐は区画を飛び出ちゃうけど、区画と区画の間が空いてるので問題なし


芝生(土)が故に、ごつごつしてないのでお座敷スタイルでも、過ごしやすいです。

駐車場は?

ソロサイトは、車やバイクの横づけはできません。

ただし、ソロ用の駐車場がソロサイトの目の前に用意されているので、荷物の積み下ろしに不便は感じませんでした。ソロサイトから5メートルくらいのところがソロ用駐車場。

ソロサイトは入り口のそば。
 出典:北軽井沢スウィートグラス公式サイト
ぐみコ

駐車場はサイトの外だけど、目の前だから荷物の積み下ろしは困らなかったよ

トイレはきれい?

女子が気になるトイレ事情ですが、見事、文句なしです。
綺麗、ウォシュレット、温便座、しっかりした建物で、入り口にちゃんとドアがあるので虫の侵入もありません。

トイレ全体図。奥の白い格子状のものは、暖房。軽井沢の冬は厳しいので、これはありがたい。
ペーパーもキレイに積まれてる!!

炊事場はどんな雰囲気?

炊事場は、全部で4箇所ありますが、すべての炊事場で、お湯、水、両方出ます。
スポンジや洗剤は置いてありません。キャンプ場では、合成洗剤(よくあるキッチン洗剤)ではなく、石けん洗剤が推奨されています。持参するか、売店で購入しましょう!

ソロサイトに一番近い炊事場。広くて使いやすいよ。
お湯もバッチリ出るよー!
冬の寒い時でも安心

炊事場は写真の通り、とくに壁があるわけではないので、風や冷気が吹き付けますが、ここは至れり尽くせりのキャンプ場、冬の寒い時期は、風よけシートで覆い、暖房までつけてくれる優しい仕様です。

シャワーは?

シャワーは、キャンプ場全体で2か所あり、男女共有で4部屋ずつ、用意されています。

1回あたりお湯が出るのは7分間。1回200円だよ。

至って普通のコインシャワーですが、個人的な感覚では、一回5分以下というキャンプ場が多いので、7分ってのは、少し長くて、ありがたいなぁと思いました。

シャワールームの手前に、人が一人立って着替えられるほどのスペースがあるよ。着替えなどは、上方につけられてる、棚に置くよ。
冬季はシャワーが使えない

11月~4月下旬は、凍結防止のため、シャワーの利用ができませんので注意!!

ドライヤーもありますよ

受付そばのシャワー室の隣に、無料で使えるドライヤーが「ひとつだけ」置いてあります。
夕方や朝など、シャワールームが混む時間は、ドライヤーのために並ぶことになるかもしれませんね。

無料のドライヤー。女子は髪の毛を乾かす必要があるから、ドライヤーがあるのは嬉しいよね。

お風呂は?

完全、予約制の貸切風呂が4つ、用意されています。
自分でお湯を張って、使い終わったら自分でお湯を抜いて、掃除してきれいにする、という「セルフお風呂」という少し変わった制度で運用されています。

出典:北軽井沢スウィートグラス公式サイト

下図のタイムスケジュールで、順番に利用していくスタイルです。
家族風呂の位置づけのようで、ソロの自分が使うのには尻込みしてしまいました。

出典:北軽井沢スウィートグラス公式サイト

他の水まわり設備

洗濯機と乾燥機もあります。洗濯機は200円/1回。乾燥機は100円/30分でした。

小銭をよく使うので(シャワー、洗濯機、乾燥機、薪などの購入)両替機まで置いてあるよ!場所は受付の隣のシャワールームのすぐそばに。

ゴミ捨て場は?

ゴミはすべて回収してもらえます。

受付のチェックインのときに、燃えるごみ用袋(黄色)と燃えないゴミ用袋(透明)が支給されるので、それに入れて、ゴミ捨て場に捨てましょう。

売店はどんな品揃え?

ここの売店の品揃えは、
「なんにも持ってこなくてもどうにかなるんじゃないか?」ってほどです。
あ!あれ忘れた!となっても売店に行けば、大抵は売っています。

ちなみに、キャンプ場によくある、ものすごく高い値段(500mlペッボトルが200円!!)で売られている、なんてことはなく、適正価格なのがまた有り難いです。

薪と炭は売ってるの?

薪は広葉樹(6本/500円)、針葉樹(8本/500円)両方用意されていますので、その日の気分で好きな方を。
ちなみに、広葉樹は、500円のもので約2.5時間、針葉樹は、約1.5時間、火が保ちましたよ。
炭も2kg/500円、さらに着火剤も4個/100円で販売していました。

手前の2つのワゴンが焚き火用の薪。
奥はコテージなどの暖炉用の薪。

薪、炭の支払いは集金箱に入れる、無人販売スタイルです。

夜、売店が閉まったあとでも、薪を補充できるのが、「あー!もう、薪なくなったわー!もうちょいやりたかったわー!」みたいな焚き火好きにはありがたいですね。

お金はこのボックスに入れるよ
⁺100円で焚き付け用の細薪も5本買えるよ!

ちなみに、薪売り場のそばに、薪、炭を運ぶための土壌袋が置いてあるので、それに入れてサイトに持って帰ります。
たきびガチ勢のために、薪をたくさん運ぶキャリーも用意されています。

カフェもあります

「アサマヒュッテ」という名前のカフェテリア 兼 食材販売所があります。

アサマヒュッテ全体図。インスタ映えしそうな空間。
甘いものに目がないぐみコ。百蜜ハニーレモンソフトクリームを食す。美味しかったー!

コーヒーや地元のジュース、ソフトクリームなどを買って、その場で食べられます。
骨付きウインナーやベーコン、ピザなど、バーベキューで活躍する食材もここで買うことができるんですよ。

近くのおすすめスーパー

ツルヤ軽井沢店


スイートグラスから車で約30分ほどの距離にある大きなスーパー。「チョット遠いな」って思いますよね?侮るなかれ!
食のテーマパークか?ってくらいに、普通のスーパーではなかなかお目にかかれない食材が売っています。

多少時間がかかっても、このツルヤさんに寄って食材を購入したほうが、さらに楽しいキャンプ時間になりますよ!
東京方面からくる方にとっては通り道になるので、是非行ってみて下さい!!

おすすめのお土産

丸山珈琲 軽井沢本店

ぐみコが軽井沢に行ったら必ず寄るのが、この珈琲屋さんです。

軽井沢はコーヒーを販売しているお店が非常に多いのですが、この丸山珈琲のコーヒー豆やドリップコーヒーをお土産で買っていくと、コーヒー好きの友人、家族にすごく喜ばれます。

静かな場所に位置する珈琲屋さん。
お店の中も風情ある喫茶店で居心地がよいです。
いつも買って帰るドリップコーヒー。
「ドリップコーヒーの中では最強だね!」と
コーヒー好きの夫が絶賛。
ツルヤにもコラボコーヒーが売っている

ちなみに、上で紹介した「ツルヤ 軽井沢店」では、丸山珈琲とコラボしたドリップコーヒーが売られています。そちらの方が少しお安いにもかかわらず、とてもおいしいのでおすすめですよ。

北軽井沢スウィートグラス まとめ

いかがでしたでしょうか?

設備も整ってる、とにかく綺麗、ソロ専用サイトがある、さらに、ソロ専用手ぶらプランまである。。。いたれりつくせりの高規格なキャンプ場だと思います。

とても人気なキャンプ場で、他のファミリー向けサイトは、土日はほぼ埋まっていて予約がとりにくいです。

でも、ソロサイトは直前でも取れる可能性があるので、ホームページを覗いてみてください!

ぜひ、行ける距離にお住まいの方、ソロキャンプに挑戦したい女子は、まずは、北軽井沢スウィートグラスでデビューしちゃいましょう!

ぐみコ

とても素敵なキャンプ場で、私もお気に入りの場所です!また行きたいと思いまーす!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ソロキャンプの魅力にどっぷりハマり、年間100万以上、沼に注ぎ込んでしまう、週末キャンパー兼アラサーOL。社会の理不尽さを自然で癒す企業戦士。

目次
閉じる